タイヤドッグの購入後レビュー♪センサー

きちんと取り付ける事が出来ました。 取り付け方法もハンドルバーに固定できるクランプが付属しているしとクラッチホルダーにも取り付け可能です。当たり前ですが、不具合は解消。

コチラですっ♪

2017年04月05日 ランキング上位商品↑

タイヤドッグ センサータイヤドッグ TPMS TPMS TD4100-X タイヤ 空気圧 センサー 温度 測定器 センサー バイク バイク用 生活防水

詳しくはこちら b y 楽 天

私は、チューブタイヤをチューブレス化したので付けました。ボールをくわえこんで自在に保持し角度調整を自由にする仕組みですが!しっかり締まりません。TPMSも有れば有った方がいい・・的なアイテムなので、お値段は安ければ安い程いいですよね。パッケージもそんなに怪しくなく!結構きれいにパッケージされています。マニュアルは日本語の丁寧な物が付いていますのでインストールで何かに迷う事はないと思います。結構使えそうです。日本製だと考えられない不良ですね。取付場所に苦労しましたが、文字も大きく見易いです。レシーバーは電池駆動ですが、普段は電源OFFで、ハンドルを動かしたりといった振動で目を覚まします。本体表示にはバックライトもついていますが、ボタンを押さないと点灯しません。モニター電池を入れて動作確認。簡単に取り付けし!タイヤ温度・空気圧が管理することが出来ます。本体が防水だったらもっと良かったですが。付属のシリコンカバーは見た目が悪いのと!内側にほこりが付いたらとれにくい!洗えばとれるが完全に乾かさないと取り付けられないので!電池交換のたびに苦労しそうです。値段の割にいい商品だと思います。欧米ではTPMSが標準搭載されて来ているので、多数のブランドが製造しているみたいで玉石混交になっているかも知れません。しっかりとモニターしています。また!屋外で使う者なので!どの程度の耐久性があるのか!カバーのみを購入できるのか不安があります。そんな中で性能や信頼性に一定の定評があるのがエアモニかも知れませんが、少しお値段が高いです。笑)早速、通勤用の原付にて使用してみました。スペック通り稼働すれば、サイズや取付方法、盗難防止方などは良くできていると思います。どちらも100%の信頼度は無いのでセンサー部はブチルゴムを巻いてモニター部は降雨時にジップロックを被せたいと思っています。設定圧を超えると液晶表示が異常を表すと同時に、本体下部の赤色LEDも点滅するので走行中にもわかりやすいと思います。最近バイクでパンクしたので安心料の為に購入しました。手元に来て既に2週間が過ぎていますが、忙しくてなかなか取り付け出来ず、商品の評価がいまだに出来ません。ボルトを買ってくればよかったのですが販売店に相談したら速攻で該当する部品を送ってくださいました。と、値段の割にしっかりしてるな・・と思っていたのですが取り付け部でやらかしてくれました。 今日走行してみましたが!走行中の空気圧の変化も見れるし!万が一パンクしても異常に気付けますので安心です。表示される値はおおむね正確で、今までキーホルダー型のものを使っていましたが、価格はほぼ変わらずこちらの方が断然便利です。お勧めできる商品です!(写真は今回不良だったネジです。散々調べた所が締めこむネジの山が根元で太くなっておりそこでメネジとロック。バイク用なのでセンサー部とモニター部の防水性能が懸念事項だったのですが、センサー部はキャップの根本にOリングが装着されており、モニター部はシリコンジャケットで対応しています。ネジは販売店がメーカーに確認事項を追加するとおっしゃっていますので今後は発生しないかなと。ネジの部分が残念でしたが、値段の割にかなりしっかり作られていると思います。思ったより立派な商品でした。で、ネットでの評判も悪くない本機を選択しました。矢印の先の山が太くなっています。空気圧の単位も4つから選択でき、前後で下限、上限の値を別々に設定可能、温度、時計もついています。。しかしレビューを急がれたため!誠に申し訳ないのですが!このような評価しか出来ません。便利ですね。空気圧の上限・下限、温度の上限をセットしておくと限度を超えた時にモニターのLEDが点滅して知らせてくれます。夜間走行中も常時確認するわけではないので、問題無いでしょう。